3月-March- NEW!!!!!

今月のインタビューは毎月、御茶ノ水KAKADOで
『BLIND DATE』という“大人の学園祭”をテーマにイベントを行っている、ルリルコのお2人をお迎えさせていただきました!
ソロとしても、ユニットとしても活動されているルリルコの気になるアレコレに迫っちゃいます!!

◆まずは自己紹介をお願いします!

留里佳(以下、留):留里佳(るりか)です。
出身は大阪府です。本業は声優をしております!

薫子(以下、薫):薫子(かおるこ)です。
神奈川県出身です。同じく声優をしております!

◆お2人とも声優として活動されつつ音楽活動もされていますが、どちらもきっかけは…?

留:声優を始めたきっかけは、「憧れの声優さんに逢いたい」っていう純粋な気持ちからです。

音楽を始めた理由はスカウトです。声優のオーディションに行って、審査員の方に「歌ってみませんか?」って。
元々、音楽をやりたいと思っていた時期もあり、活動を始めました。


薫:私は、普通に働いていた時期もあったのですが、どれも違うなって。
そこで興味のあった声優さんになろうと思って声優の養成所に通ったのが始まりです。

元々少し、音楽はやっていたのですが、こうして自分の曲を出す程にまでなったきっかけは…留里佳なんです(笑)

留:あるライブを見に行ったら、薫子がコーラスとしてステージに立っていて。
ビックリするぐらい声量があったんですよ(笑)

薫:マイクが壊れていたのにも関わらず、どうも声量が大きかったようです…(笑)

留:その時は、お互いに自己紹介だけで終わってしまったんですけど、私が「声優として音楽に向き合いたい!」って思った時、一緒にやるなら薫子しかいないと思って誘ったんです。

◆ステキ…!!お2人は、ご自分の曲は自ら作詞をされているとのことですが、作詞をする上で気をつけていることは何でしょうか?

留:薫子の曲は私との共同作業なんです。
本人から、曲のイメージや世界観を聞いて、基盤を私が作りながら、確認して…これが結構厳しいんですよ(笑)

薫:「私の気持ちと違う!笑」ってね(笑)そうやって一緒に作って行く中で、英詞の方が曲に合っているなと思ったら、変えたりして。

留:本人が納得した物でないと歌っていても違和感が出て来てしまうので、確認しながら作詞をするように心がけています。

私自身の曲は、薫子との対比というか。
男性が描く女性像って、その多くは薫子の曲の中に出て来る女性だと思うのですが、「実は違うのよ」っていう(笑)
女の子の、少しずる賢い部分を描くようにしています。


◆それぞれソロ曲で一番気に入っている曲はありますか?

薫:『バイラ』ですね。あの曲、1発録りだったんです!
スゴく気持ち良くレコーディングが終わった曲なので、とても印象に残っています。

留:私はデビュー曲の『業界遊戯』ですね。
それこそ、私に音楽を勧めてくださった方が作ってくださって。今でもずっと、この方に作っていただいています。

◆ルリルコとしてアニソンカバーユニットの活動もされていますが、ユニットで歌う時に心がけていることは…?

留:ルリルコを組むことになったきっかけの気持ちが「アニソンの、曲としての良さを伝えたい」なんですよね。

また私は、歌っている人の表情や歌詞に目が行くタイプで、そう言った面からも良さを伝えて行きたいと思っているので、自分が見られる側になった時に、曲の世界観や歌詞と自分との間に違いが出ないように気を付けています。

薫:私は留里佳とは逆に、音楽的な部分に目が行くので、曲の雰囲気とジャンルに囚われない楽しみ方「音楽って、もっと自由に楽しんでいいんだよ」って伝えて行けたらと思っているので、まず私が率先して楽しむようにしています。

◆お互いを補い合っているところがルリルコの良さですね!それがライブ中にも出ているから、お2人のステージが楽しいんですね♪今後、ルリルコでしたいことってありますか?

留:ワンマンしたい…!!

薫:いいねー!私もルリルコでワンマンライブやりたいです!

◆えー!ぜひやりましょうよ!!KAKADOで!!私も見たいです!では、長くなりましたが、最後にファンの方へメッセージをお願いします!

薫:一番は、私たちのステージを見て、心から楽しんで欲しいです!

留:私も薫子と同じで、感情の解放に素直になって欲しいなって思います。
音楽の前では、その場にいる誰もが素直になれる…そんなステージをいつも目指しています!

以上、ルリルコのお2人ありがとうございました!!

担当:清水

3/9(土)
『PREMIUM BLIND DATE~感謝祭~』
Open 18:30 Start 19:00
Charge D代のみ
※こちらのイベントはプレミアムカードをお持ちの方のみ入場出来ます

3/21(木)
『BLIND DATE Vol.121』
Open 17:30 Start 18:00
Charge Adv.¥2,500+1D/Door.¥3,000+1D

Acoustic Live Music KAKADO 〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-16(JR御茶ノ水駅からお越しください。)
Copyright(c) 2012 KAKADO All Rights Reserved.