9月-September-

『弾きカタルシス火謡祭 ep.27』 9月24日(火)

御茶ノ水KAKADOが最初にご紹介させていただくアーティスト、1組目は田中雄也さん!
お久しぶりのご出演になります!!

雄也さんは、私清水がKAKADOのスタッフとして働き始めた時からお世話になっており、時が経ち、活動の幅が広がった今も、こうして「KAKADOはホームだから」と素敵な心意気と共にご出演くださるのです…(泣)

少しハスキーな歌声と、確かなギターテクニックが奏でる楽曲は、フロアの空気をガラリと変えてしまいます。
私がオススメしたい曲は、もちろんあるのですが…紹介し始めるとキリが無いので、それはまたの機会に…(笑)

そんな雄也さんが大事にしているイベント、『弾きカタルシス火謡祭』が9/24(火)に行われます◎
「火謡祭?歌謡祭じゃないの??」いえいえ、毎月第4火曜日に行っているので“火謡祭”なんですね。

こちらのイベント、今回で27回目を迎えるんだとか!
当日は、どんなステージをされるのかが気になりますね♪

9/24(火)は、田中雄也さんのドーパミン全開のパフォーマンスに刮目です!

Open 19:00/Start 19:30 Charge Adv.¥3,200+1Ð/Door.¥3,700+1Ð

担当:清水

『例えば、草原の羊の昼寝』 9月28日(土)

続いてご紹介させていただくアーティストは、小山健二(おやまけんじ)さん!

小山さんは、FilmpirF(フィルムピアフ)という2人組のユニットで活動。
昨年の12月には1stシングル『While there’s life,there’s hope』を全国リリース。

こちらのシングルタイトル、直訳すると“命がある限り希望もある”という意味になるのですが…いやぁ…素敵ですよねぇ…。

そんな小山さんがこの度、ワンマンライブ『例えば、草原の羊の昼寝』をKAKADOで開催…!ワンマンライブのタイトルまで素敵過ぎる…!と、私清水、震えております!

小山さんに初めてお会いしたのは、今年の3月。
「なんてカッコいいライブをされる方なんだ…!」と衝撃を受けました。

そこから少しばかり月日が経ち、満を持してのワンマンライブ。
ご本人も、私たちスタッフも気合が入っております!

当日は、小山さんのステージング、人柄に釘付けになってしまうこと間違いナシ!

9/28(土)は、御茶ノ水KAKADOに小山さんの命が奏でる希望を目に焼き付けにいらしてくださいっ!!

Open 18:00/Start 19:00
Charge Adv.¥3,000/Door.¥3,500 ※それぞれ+1D(¥500)

担当:清水

Acoustic Live Music KAKADO 〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-16(JR御茶ノ水駅からお越しください。)
Copyright(c) 2012 KAKADO All Rights Reserved.