6月-June-

2016.6.14(火)

『音の響くままにvol.6

~この1とこの1でやっと1になる~』

OPEN 18:00/START 18:30
Adv¥2,500/Do¥3,000

音の響くままに。心に響くままに。

0614 クロモ今月のPICK UPアーティストは「クロモ」さんです。

小さい身体にハイトーンのパワフルな歌声。音楽への想いと熱意はきっと人一倍。

私が一目惚れしてから激押ししているアーティストです。

力強く、繊細に、儚く…とアプローチの仕方は幅広く多彩なのですが、必ずどこか優しさや暖かさが感じられる。この曲を聴くと落ち着く、安心する、元気が出る。彼の楽曲の中で、きっとそんな曲が見つかると思います。

彼の気持ちいいほどに良く通る歌声も相まって聴いてて心地の良い曲が多いのも印象的。

基本的にどのアーティストさんも生で、ライブで聴いて欲しいなぁとは思ってるのですが、クロモさんは特に、伝える力がとってもある方なので、生で音楽を聴いて、感じて、受け取って欲しいアーティストです。受け取って貰えたら、なにかが変わるかもしれない。それが何か、誰のものかはわからないけども。

けどきっと何かが変わると思います。それだけの想いが彼の歌には詰まっていると思うのです。彼の歌を聴いてなにを感じるのか、なにが変わるのか、是非確かめに来て下さい。

千葉・東京を中心にライブハウスは勿論、路上ライブやインストアライブも精力的に行っております。どこでも良いです。彼の歌を聴きにきてくれたら嬉しいです。

そしてそして、そんな彼が6月14日(火)にここ御茶ノ水KAKADOで主催ライブを行います…!クロモさんはじめ、アツいメンツが揃っております。折角なので少しだけご紹介させて頂きます。

クロモ(2)あたたかいサウンドと歌詞、そしてそのキャラクターに癒されること間違いなしの「ぬまのかずし」

2013年には1stAlbumを全国発売し、昨年は117本のライブを行い現在も精力的に活動中。その優しい歌声と世界観で会場を魅了する「藤原右裕」

弾き語りというより歌うたい。真っ直ぐ芯のある歌声とリアルな歌詞が突き刺さる「古木衆」

東京だけにとどまらず各地方随所でライブを行い、圧倒的な歌声と心地の良いギターで愛を届けてくれる「小田和也」

YKJというユニットで活躍中、一人でもその魅力は変わりません。爽やかで伸びのある声に心揺さぶられる「若生康治」

各々がワンマンライブを行えるくらいの実力派が揃うこのイベント。主催のクロモさんはこの日NewSingleのリリース、そして大きな告知も用意されているようです。大きな告知…なんでしょうか。非常に楽しみです。どこをとっても素敵なイベントの要素しかありません。彼らの音楽を体感しに来てください!

 


 

2016.6.18(土)

織田智朗×Kohey×もんままい3マンライブ

『HOME』

OPEN 18:00/START 18:30
CHARGE¥2,000

この『家』に来たすべての人が、すべての人と繋がれますように。

続いてのpickupはこの3人の3マンライブ。0618 HOME

普段から仲良しという織田智朗、Kohey、そしてもんままい。

20歳のシンガーソングライターが集っての3マン!

弾き語りはもちろん、バンド編成あり、コラボあり!盛りだくさんでお送り致します◎

コラボも3マンならではの楽しみですが、ライブの度に「音楽っていいな」と思わせてくれる3人それぞれのステージも勿論必見!

 

優しく、そして切ない歌声で等身大を歌う。彼が作る空気はいつも暖かい『織田智朗』

不器用を一生懸命に、力強く、まっすぐに。その歌詞が心を貫く『もんままい』

物語のように紡がれる彼の歌。でもそれは確かな現実、そして確かな思い。『Kohey』

 

それぞれの色があり、個性が光る中、共通して言えるのは間違いなく歌唱力と音楽性が同年代から頭ひとつ抜けているということ。

そんな3人が一緒に音楽を奏でたとき、一体どんな音になるのか。

そしてこの3マンを経て、3人が何を得て、どんな風に成長していくのか。

楽しみしか詰まっていない一日。

本気で楽しませる気しかないようなので、本気で楽しみに来てください。

 

3人のアカウント「おだもんまへい」もチェック!→@odamonmahey

 

Acoustic Live Music KAKADO 〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-16(JR御茶ノ水駅からお越しください。)
Copyright(c) 2012 KAKADO All Rights Reserved.